神崎アレンのポケモン部屋♩(kanzakiALLEN’s blog)

主にポケモンについて書いていきます。(ポケモン考察、パーティ考察がメイン)

【ウルトラサンムーン】ダーテング育成論 -リザランドの並びに打ち勝て!-【追い風サポート/フィールド展開要因】

みなさんこんにちは!

今日はレートでまず見ないダーテングの育成論について書いていきたいと思います。

「使われない→だから弱い」なんて考えずにこの型を使ってみてください。

 

 

 

 

ということでさっそくPGLでダーテングを見ていきましょう!

f:id:kanzakiALLEN718:20180126105022j:plain

まぁそうですよねぇ‥‥。覚悟はしていたとはいえ、まさかここまで酷いとは。

どうやら物理型が主流らしいですね。特殊もいい技覚えるんですけどね。

 

 

個体値 90-100-60-90-60-80

んー、なんか微妙。攻撃特攻が高いわけでもなく、耐久は紙。素早さも80と、これまた中途半端。

 

フルアタ型にしようにも、ろくな火力が出ないだろうし、耐久型は逆立ちしたって無理。

けれどこいつには良いところがあります。それはサポート技が非常に優秀なところ。

 

 

<考察>

 

  ダーテング@気合いのタスキ

 

f:id:kanzakiALLEN718:20180126110743g:plain

努力値0-100-0-164-0-244

色々計算して最終的にこの調整しました。

 

  調整意図

 

Sはメガカメックス、準速ランドロス抜きです。

メガカメックスはリーフストームで確定1発。ゴツメランドロスには対面で有利状況を作れます。

 

  ランドロスと対面した時のムーブ

 

こちら猫騙し→ゴツメランドロスに1割ほど→こちらリーフストーム(ランドロスに5割程)→耐えられてもタスキがあるので、返しのリーフストームでなんとか倒せます。

 

・この型の最も良いところ(←ここ重要)

 

ゴツメランドロスを倒せるのもありますが、それより良い所がありまして、それは、ランドロスとよく一緒にいるリザードンYを追い風で抜ける上に、無振りならばいわなだれで確定1発で持っていけます。

ランドロスのとんぼ返りを上手く読んで追い風を貼ることが出来れば、ニトロチャージの積み起点にしようと出てきたリザードンYを返り討ちに出来ます。

意外と活躍出来るのでは無いでしょうか。

 

 性格 (控えめ)

 

リーフストームの火力を出す為に控えめで確定です。

 

  特性

 

わるいてぐせ推奨です。タスキとの相性も良い。

晴れパに組み入れるならば、ようりょくそで採用してください。

 

  技構成

 

1、リーフストーム

メインウエポン。

2、いわなだれ

リザードンYを処理できる技。さっき述べたようなムーブがハマれば強い。

3、追い風

サポート型なので採用。裏の手助けにもできます。

4、猫騙し

足りない火力をごまかす技。いわなだれ用に努力値を振っているのでそこそこ入ります。

 

最後に

 

こいつはバシャテテフの並びに補完役として最適かと思います。

バシャとのタイプ相性も良いですし、テテフの微妙な素早さも追い風でサポートする事が出来ます。バシャーモはグラスフィールドとも相性が良いので、猫騙しの代わりに「グラスフィールド」を採用してテテフとフィールドコントロールをしてバシャーモで詰めるという動きが出来るかと思います。

 

『バシャテング』なんて構築が流行ったら嬉しいです。

 

ではまた!